愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法

日本初 ! にゃんこのハッピー健康バイブル誕生

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法



あなたの愛猫ちゃんは本当に幸せですか ?





あなたがほんの少し意識を変えるだけで 90日で愛猫ちゃんの体質を変えられるとしたら あなたが今よりもう少し愛猫ちゃんと真剣に向き合うだけで愛猫ちゃんの幸せ寿命を3年延ばせるとしたら あなたがあることに気づくだけで愛猫ちゃんを極上の幸せ猫に変えられるとしたら





まだ見ぬ読者のあなたに、

愛猫ちゃんに
プラスαの幸せを与えてさしあげたいと思われるあなたに、

このお手紙をお届けにあがりました。

阿部 佐智子





愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 あなたの3つの思い込みが愛猫を苦しめている


『先日、家の猫、○○という病気だとわかりました。
  でも、お薬を飲んでくれません、どうしたらいいんでしょう』


『家のコ 膀胱炎をくり返します。
   きちんと処方食とお薬をあげているのに なぜなんでしょう』


『缶詰をあげると将来的に歯肉炎になりますよね。
   だから私はカリカリしかあげません』


『家のコには高い処方食を食べさせています。
   一生これを食べさせないといけない、と獣医さんに言われました。
   あまり食べてくれないし、経済的にもちょっと不安です』


『私は猫の健康について、しっかり勉強しました。
   きちんとした総合栄養食をあげていますから、
   将来的に健康の不安はまったくありません』


『家のコは、慢性腎機能不全です。
   でも処方食をなかなか食べてくれなくて困っています』




思い込み 1  ■「猫というものは」
           その発想から生まれたもの
           ↓
         ● キャットフード


思い込み 2  ■「病気の猫というものは」
           ↓
         ● お薬と処方食で治療する

思い込み 3 ■「猫の健康管理というものは」
           ↓
         ● 獣医さんにお任せする

 



この 3つの固定観念が、
あなたの心と猫さんの体を縛ることもあるとしたら……。


「えっ……、カリカリが猫にとってベストの食べ物じゃない場合もあるってこと?」

 そう思われたあなた、鋭いですね。

「あっ!もしかしてあのことを言ってるのね」

 あなた、素晴らしい !!!!

 ちょっと考えてみましょう。


 私たち人間に、ヒューマン・フードというものが存在するでしょうか ?
 処方食というフードは ?

 病気になった時には、現代薬だけでなく、
 例えば漢方系のお薬、時には健康食品、
 さらに、さまざまな代替療法が存在しています。

 ごはんも病気に合わせて、
 オーダーメイドで献立を考えていきます。


 その中から、
 自分にあったオンリーワンの治療法、ケア方法を選ぶ「選択権」があります。

 猫さんもまったく同じ。

 そのコ、そのコにあった健康法、治療法がある!!!

それを選び、実践するのは獣医さんではなく、あなたと猫さん。

そのために、猫さんはあなたを選んでくれたのです。


その「気づき」をあなたの愛猫ちゃんは待っているのではないでしょうか……。


それが私が今回のe−bookを書いた大きな理由です。


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 はじめまして、しあわせの種 配達人阿部佐智子です

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法
細かいお話をする前に、私の自己紹介をさせていただきますね。

こんにちは、
私、happy♪ペットlifeクリエイターの阿部佐智子と申します。

本業は、自己啓発や健康書・児童書などのライターです。


 ペットloveがこうじて、
 『わんこのハッピー健康法』(イカロス出版)
 『ハッピー・ペットロス』(ゴマブックス)

   わんこのハッピー健康法  ハッピー・ペットロス

 などのhappy♪ペットlife本を出してしまいました。


 昨年は、『犬猫の幸せ寿命を3年延ばす 薬に頼らない心臓応援ケア』
 http://xam.jp/get.php?R=9254&PR=1728
  という、人生初のe-bookを配布。

 おかげさまでこちらは、たくさんのみなさまのご支援をたまわり、

 Xam主催『第2回 e-BOOK大賞優秀賞』 を受賞。

 本当に、ありがとうございました ! 



 私の活動のポリシーは、

 あなたと愛ニャンちゃん、共に幸せになっていただく実践情報を

 読みやすく ! わかりやすく ! より実践しやすい方法で !

 お伝えすること。
 あなたのhappy♪ペットlife創造のお手伝いをすることです。






 猫さんの健康のことは、猫と暮らす人間でなければわかりません。
 また、猫の病気のことは、病気猫と暮らす人間にしかわからないものです。

 私に与えられた、「ある経験」は、私に、大きな知恵を授けてくれたようです。

私は、猫と暮らしています。
その猫は、生まれつき心臓が弱かった。
ある日突然、発症。一時は、天国に往きかけたほど、重篤な状態だった。


 そして……、

お薬に頼らず、心臓病をほぼ、克服してしまった。


  そのプロセスで必要だったのは

「心臓の悪い猫には一生心臓のお薬を飲ませ、処方食を食べさせるべき」

  という思い込みの枠をはずすことでした。

 私がこの思い込みの枠から解放された時、愛猫の 自然治癒力 にスイッチが入りました。



  その結果、愛猫は病気と共に生き永らえる術を身につけてしまったのです。


愛猫の自然治癒力


 これについて、もう少しくわしくお話させていただきますね。



愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 重篤な肥大型心筋症から愛猫を救った○○○ !


 愛猫家さんなら、誰でもそうだと思いますが、私も

 ● 家のコ一番 !

 の猫バカです。
 愛猫・ラグドールの海は誰もが認める健康優良児。病気とは無縁のコだと信じていました。

  ところが……、ある日、突然「肥大型心筋症」を発症し、

●何も食べない、
●何も飲まない、
●あとは、もう天国に旅立つのを見守るしかできない。


 そんな状況に、陥ってしまいました。2年半前の夏、のことです。
 先天性でした。
 「家のコに限って、心臓病なんて、ありえない」

  当時は、パニック寸前。毎日哀しみの涙に暮れていました。


その海が、なんと、

● 天国の階段にかけかけた足をおろし
● お薬ではなく○○○のチカラで
● 進行性の病である「肥大型心筋症」をほぼ克服してしまった


のです。

 それに費やした期間が、「3ヵ月」 、つまり 「90日」


90日間 、私は海のために、あることを続けました。


「海の心臓をかえることはできない。でも、体質ならかえることができるかもしれない」

  その後も海は○○○のチカラで、肝臓、腎臓、腸のチカラを引き出し、
  結果、心臓のチカラまでをもアップしてほぼ、健康体のカラダに、戻ってしまいました。

そして、今、

● 検査のための通院地獄から解放され
● 投薬のわずらわしさからも解放され
● 処方食オンリーの食生活からも解放され


● 毎日、ただ、遊び、ただ、食べ、ただ、寝る、

 そんな、猫さんとしての極上の日々を送っているのです。


 一方、私は、

● 日々の看護から解放され
● 病院代地獄からも解放されています



くりかえしになりますが、海の病気は、

● 先天性、つまり生まれつきです
● 進行性の「心臓病」です
● お薬ではなく、○○○のチカラで、ほぼ克服

(ほぼ、という言い方をしているのは、
肥大型心筋症というのは心臓の壁が厚くなる病気。
一度厚くなった心臓の壁は薄くはなりません。
海の場合、心臓の壁は8ミリ 、普通の猫さんの倍あります。
心臓病である心臓の形状は治っていないけれど、
心臓の機能はほぼ正常に戻っている、という意味で「ほぼ、克服」という言い方をしています)


こんなことがあるんでしょうか。

ですが、本当です、事実なんです。


● 海の命が蘇ったその方法を一人でも多くの方にお伝えしたい


それが、このe-bookの発売の目的です。


命に関わることです。情報は慎重にお伝えしなければなりません。
現役のホリスティックケアの獣医さん お二人に 監修 をしていただきました。




  ■アネモネ動物病院院長 阿部知弘先生 (私とは他人です、念のため)

  ホリスティックケア獣医師、
  日本ホメオパシー医学会認定獣医師
  http://blogs.yahoo.co.jp/chuoalps1212/36142030.html


   ■チロとサクラのクリニック院長 渡辺由香先生

  ホリスティックケア獣医師
  日本ホメオパシー医学会認定獣医師
  マクロビオティック師範科卒業
  http://www.naturallifesupport.com/





愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法


ホリスティックケアというのは、西洋医学と東洋医学、その他さまざまな代替療法の中から、
もっともそのコにふさわしい治療法・ケア方法を選ぶという考え方です。



 その先生方の経験&臨床情報。
 そして、愛猫と私との実体験に基づいた実践情報のジョイント。

 もし、このe-bookが2年半前に存在していたら・・・・・・

 私はまちがいなく第一番目の読者になっていたでしょう(笑)。



愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 突然の病気で、愛猫との絆が崩れてしまうことも




 猫さんと暮らす方なら誰もが一度は通る道。
 それは、愛猫がある日突然、具合が悪くなる、という道です。

● 動物病院に連れて行くだけで猫もあなたもグッタリ 
● 薬を飲ませるだけで猫もあなたもグッタリ
● ヘタをすると、ごはんまで替えなくてはならず、猫とあなたは大格闘


 自由の象徴である、猫さんの心はすっかりとらわれの身となって、
 ありえないほどの「ナーバス猫」へと変わっていきます。

 あなたは、なんとか猫さんの元気を取り戻そうと必死。
 いよいよ、互いの「ナーバス」合戦に突入です。

 そうなったらもう最後。
 猫さんとの間に築き上げてきた「信頼関係」も
  大切に培ってきた「絆」も一瞬にして崩れてしまいます。

          「もういやにゃ、絶対病院になんか行かないにゃ。
           あんな苦いお薬もいやにゃ。あんな、味気ないごはんもいやにゃ」

          愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法    








「あなたのためなのよ」               




 部屋の隅っこから動こうとしない猫さん。
 そして、涙ぐむあなた……。

 お互いのイヤイヤパワーは強力な化学反応を起こし、
 猫さんの免疫力は下がり、あなたの免疫力も下がり。


 ついには猫さんとあなたのhappy力も下がり。

猫さんとあなたはアンハッピーのスパイラルに巻き込まれてしまうことに。


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 猫の三大死因のふたつ「腎臓病、心臓病」



  さらに猫さんをつらい運命が待ち構えています。
  それは、オシッコトラブルとも関係している、腎臓病。

元々、砂漠の生き物だった猫族の宿命。

それは水をあまり多く飲まないため、泌尿器系に負担がかかりやすいということ。




猫の三大死因のひとつ。

●腎臓病

です。そしてもうひとつは、腎臓と支えあいながら働いている

●心臓病

 あなたはごぞんじでしょうか、この事実を。

「猫は腎臓病になりやすく、同時に心臓病にもなりやすい」ということ。

  一説によると、シニア猫の 30%は、腎臓病で命を落としているんだとか。
 腎臓病や心臓病は慢性疾患です。難治性とも、進行性ともいえるかもしれません。
 つまり、一度かかったら「治らない病気」だということ。

 腎臓病、心臓病にかかったコは、たいてい獣医さんから、


「一生 処方食を食べ、お薬を飲みなさい」


と言われます。


1回だけの病院行きだけでも大変なのに、検査地獄が定期的に、一生続くなんて。

  しかも、処方食はおいしくないのでしょう。
 たいていの猫さんが、処方食をいやがります。

「いやにゃ、いやにゃ。病院も先生もきらいにゃ。
パパさんも ママさんも大っきらいにゃ」

  楽しかったhappyにゃんlifeは、一瞬にしてつらい闘病生活に。
 猫さんは、闘病のストレスを、あなたは、看護のストレスを抱えます。

さらに、あなたには「金銭的負担」ものしかかります。

  動物病院の治療費、投薬料、そして処方食、どうしてあんなに高いんでしょうか。

「こんなハズじゃなかった」・・・・・・。

 あなたの描いていた未来の宝地図は大きくゆがんでしまうのです。



愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 カリカリメインの毎日のごはんが猫さんを苦しめる ? !


 なぜ、猫さんが病気になってしまうのか、あなたは考えたことがありますか。

 実は、猫さんが健康に生きていくためには、体重 3〜4kgの猫の場合
  1日 150〜200cc程の水分が必要だとされています。

 ところが猫は飲料水からは、十分な水分は吸収できません。

猫さんは肉食動物。栄養のほとんどを食べる肉からしか摂取できないのです。



  はい、ここで気づかれたあなた、
 「鋭い!」
 その通りです。今の猫さんの病気は、

「カリカリ」常食による「水分不足」が一因
 ではないかと考えられるケースが増えている、ということなのです。

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法          


  愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 健康になる猫、病気になる猫


以下は、e-bookからの抜粋です。


■■■
実は、とても興味深いお話があるんです。

家猫、飼い猫という観点があまりない国では
猫さんの腎臓病はとても少ないそうです。

そうした国の猫さんが何を食べているのかというと

「残飯」

人間の残したごはんをあたりまえのように食べるんだとか。

(略)

一方、日本の猫さんは主に何を食べているでしょうか。

「カリカリ」です。

「残飯」を食べているコは腎臓病にはなりにくく、
「カリカリ」を食べているコは腎臓病になりやすい。


このお話をあなたは どう受け止めますか。

(略)

「カリカリを食べてお水もたくさん飲んでいます」

よく聞くお話ですが、
ドライフードには、多くても 10%しか水分が含まれていません。

また、本来、肉からしか水分摂取のできない猫さんが
ガブガブお水を飲めば当然腎臓に負担がかかってしまいます。




 この話の信憑性を確認するため、監修の先生に、臨床の現場でのお話をうかがいました。

 もちろん個体差はあるのですが、確かに、猫の

● 胃腸病
● 糖尿病
● 腎臓病

 について、カリカリ常食が一因だろう という見解をもつ獣医さんは、
 国内外に少なくはないそうです。

 人間同様、水分不足は猫さんにもさまざまな弊害を生み出すようですね。

 猫さんの死因ワースト
2

● 心臓病

  も水分が足りていれば、もしかしたら防げるかもしれない病気です。

 そう、

猫さんのしあわせの秘訣。それは


効率的な「水分摂取」!!!!にある  のではないでしょうか。





愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 手作り食で愛猫との絆が深まった !



私がオススメする方法で、猫さんとのhappy♪lifeを手に入れた方のお話をご紹介しましょう。



愛猫のベティーちゃん

 東京都 佐藤絵美さん (愛猫ちゃん、ベティーちゃん)



  愛猫との絆が深まりました !


 佐智子さんへ ありがとう、の気持ちを伝えたくて、このお手紙を書いています。〜去年、佐智子さんと出逢えたこと〜 私にとっては、それは本当に大きな出来事でした。いいんですよ、完璧なんかじゃなくって。できることを、あなた流に実践していけば。いいんです、適当で。どこまでもお気楽にいきましょう。佐智子さんがこういうスタンスで、ナチュラルケアを教えてくださったからこそ、私も無理なく、ナチュラルケア、手作りごはんに挑戦できたんだと思います。(略)最初はべティーが私の手作りごはんをパクパク食べるようになるなんて、想像も出来ませんでした(笑)それでも、佐智子さんが教えてくださった「とにかくあきらめないこと!!」それを私なりに気長に実践してきて、今ではものすごい勢いで、おねだりする程になりました。毛並みはフワフワピカピカで、口臭も全くなくなりました!(これは不思議!)ナチュラルケアを取り入れて、本当によかったな〜と思うのは、●まずベティーが健康になったこと ●私自身の考え方が柔軟になったこと ●そして何より、絆がより深まったことです(*^^*) それも、みんな佐智子さんのお蔭です。本当に感謝しています




 すっごく嬉しいお便りで、いただいた時には、思わず涙ぐんでしまいました。

 さて、ここに、愛猫ちゃんを極上の幸せ猫にするヒントが書かれています。
 それは

● ナチュラルケア

● 手作り食


です。

 あなたが猫さんにする、ふだんのお世話を、「ホームケア」と言います。
 その「ホームケア」に自然なものだけを取り入れることを「ナチュラルホームケア」と言います。

 私は、いつもこれを「ナチュラルケア」という言い方をしています。

 今回はそのナチュラルケアの中でも毎日のごはんに焦点をあてました。

なぜ、ごはんなのか、というと、
毎日のごはんはエネルギーを供給するだけのものではなく、
ごはんそのものが猫さんの細胞、カラダ、体質を作っているから。

happy♪なごはんは細胞をhappy♪にします。
happy♪な細胞は、happy♪体質の猫さんをつくりあげます。


私たち生物はごはんによって、命が支えられています。

愛猫・海は 「ごはん」 のチカラで
肥大型心筋症という心臓病を、ほぼ克服 してしまったのです。



愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 happy猫まんまは、あなたも愛猫ちゃんもしあわせになれる♪



 私は、猫さんの生命力を引き出す健康ごはんをこのe−bookの中で

「happy♪猫まんま」

 と名づけました。

 猫さんのしあわせを引き出し、あなたのしあわせをも引き出すごはん、という意味です。

 それは猫さんの大好きなカリカリオンリーのごはんではありません。
 水分たっぷりの「プラス手づくり食」 のことです。



 アメリカでは、猫さんのなんと 80%がなんらかの低栄養に陥っているとする説が
 出てきているんだとか。

 良質だといわれているカリカリを毎日しっかり食べていても
 栄養的に十分ではない。しかも、水分不足に陥る可能性が大きい・・・・・・。

 それがキャットフードの現状なんですね。


「そうは言ったって、手づくりなんて私には絶対無理」


 はい、私も2年半前、同じことを思っていました。
 そんなあなたに、次のお話をお知らせしましょう。
 これもe−book本文からの抜粋です。

 

  
 愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法




愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 お料理ベタでも愛情があれば手づくり食は作れる♪



 いかがでしょう。

 「手づくり食」に対する「思い込み」は、少しやわらぎましたか。

 ごぞんじの通り、猫ごはんの教科書って、実はあまりありません。

 私は、ホリスティックケアの先生に、基本中の基本のお話だけを教わり

 「ああでもない、こうでもない」
 と試行錯誤をくり返しながら ここまでたどり着きました。


栄養価計算なんて一度もしたことがありません。
適当、適当、適当。


 そんな言葉が私の手づくり食にはぴったりです。

 しかも、

● 不器用 !
● 大のお料理ぎらい !
● めんざうくさがり !
● 仕事仕事で、時間に追われている !

 といった、四重苦を抱えていました。
 決して優等生でも理想の飼い主でもありません。

 そんな私でもできたのです、あなたにできないハズはありません。


なぜなら、お料理ベタの方でも簡単に真似のできるお手本を
私が写真付きでご用意させていただいたのですから。


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法


ひとつお断りをしておきますね。

私は完全手づくり食だけを前提にして考えてはいません。


もちろんできる場合はいいのですが、「ちょっと無理かも」というあなたにオススメするのは、

「プラス手づくり食」。


いつものごはんに手づくり食をちょっとプラスしてあげる。
そう、カリカリや缶詰もあげていいのです。
実際、私も手作りサポートフードや缶詰もあげています。


こういう考え方なら、
仮に、あなたが私以上にお料理ベタだったとしても、簡単にできると思うんです。

しかも、手づくり食=生肉ではありません。

生肉でもいいし、加熱したお魚だっていいし。
私たちが普段食べているものとまったく同じ。違うのは、比率だけ。

 それが、「happy♪猫まんま」・・・・・・。


「カラダにいいのはわかるけど、私には無理」
とやめてしまうか、

「めんどうくさそうだけど、私にできる方法でやってみようかな」
と思うか、

どちらを望んでいるか、一度あなたの愛猫ちゃんに聞いてみてくださいね。


私の場合は後者を選ばざるを得ませんでした。
選択の余地なし。


  なぜなら、あの時、肥大型心筋症で苦しんでいる愛猫・海の命を救うためには、

とにかく「やってみる」しかなかったから。


 そして、

90日後 、結果が出た ! 」
 のです。愛猫・海は生死の淵から奇跡的な復活をとげ、
 今は、心臓病をほぼ、克服。

 水分たっぷりのごはんと出逢ったことによって、
 おそらく海は、将来の腎臓病の指定席チケットをも手放してしまったのではないでしょうか。

手づくり食という選択肢がなかったら、
もしかしたら、海はすでにこの世にはいなかったかもしれません。

 全身のエネルギーが停滞し、かなり危険な状態が数日続いていましたから。

このように、手づくり食との出逢いが、
海と私のその後の猫生&人生を一変させてしまったのです。


もちろん、「良いほうに」・・・・・・。



 誤解なさらないでくださいね。海と私が特別だったわけではありません。

どんな猫さんも「健やかに生きよう」とするチカラを備えもっているのです。

 あとは、あなたがそこに手を携えるか、どうか、だけのこと。

がんばるのは、あなたではなく、愛猫ちゃん、です。



愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 こんなあなたにオススメです



このe−bookは、こんなあなたにオススメです。



  
「これから猫を迎えます。将来病気になりにくい元気な猫にしたいんです。」

「今はとても元気なんですが、シニア猫になっても元気でいてほしいと思っています。 」

「このコは、いろいろな病気になりやすい猫種のコです。
 発症のタイミングをできるだけ遅らせてあげたい。」


「今、投薬治療をしています。
 少しでもいいから、お薬の負担を減らしてあげたい」

「キャットフードの原材料って、本当に安全なんでしょうか」

「たぶん手づくりは無理です。でも良質なキャットフードをあげたい」

「お薬に頼らないで、このコをもっと元気にしてあげたい」

「今のごはんでいいのか、ちょっと不安」

「処方食をあげていますが、ごはんをなかなか食べてくれないんです」

「うちのコ食が細くて」

「うちのコ好き嫌いが激しくて」

「うちのコ便秘がちなんです」

「うちのコ、大の病院嫌いなんです」

「今の病気の進行をできる限り遅らせてあげたいんです」

「手づくりごはんにしていますが、もっとバリエーションを増やしたい」

「このコの、猫としての生活の質を高めてあげたい」

「大切な愛猫の健康管理、獣医さん任せにはできません」

「あのコともっと濃密な時間を過ごしたいんです」


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法


「愛猫との絆をもっともっと深めたいんです」






愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 内容を一部ご紹介すると・・・・・・




では、ここで内容の一部をご紹介します。いえ、正しくは、ほとんど、です(笑)。


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 第1章


にゃんこサマの最大の弱点は「腎臓」 !

 猫の三大死因

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  腎臓は他臓器の影響を受けやすい !

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  あなたの「恐れ」を引き受けるネコの「腎臓」

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  腎臓は最終臓器

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  腎臓は心臓と仲良し




愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 第2章


「カリカリ」がにゃんこサマを苦しめる ?!

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  腎臓に負担のかかりにくいごはんって ?

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  カリカリを食べる猫vs.人間の残飯を食べる猫……

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  プラス手づくりごはん=happy♪猫まんま




愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 第3章


にゃんこサマの生命力を引き出すごはん管理

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  にゃんこサマは自分でごはんを選べない

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  過食低栄養の波がにゃんこサマを襲う ?

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  ごはんが にゃんこサマの一生を左右する

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  にゃんこサマにとって、より自然なごはんとは ?




愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 第4章


食べものの命のエネルギーをにゃんこサマに捧げる

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  にゃんこサマの心身にやさしいごはん4つのポイント

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  にゃんこサマの心身にやさしいごはんを「つくる」「選ぶ」「補う」

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  なぜ、そんなに「水分」が必要なの?


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  手づくりで水分不足を解消

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  猫さんは肉食


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  第1章〜第4章 おさらいシート

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  ちょっとブレイク




愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 第5章


にゃんこサマに必要な栄養素は六大栄養素プラス1

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  六大栄養素だけではない「重要な物質・酵素」

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  よく聞く「バランスよく栄養素を摂る」ってどういうこと ?

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  にゃんこサマに必要な栄養素はコレ! 六大栄養素+1




愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 第6章


フードを『選ぶ』、栄養素をサプリメントで『補う』、
その決め手はあなたの「目」


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  「ペットフード これさえあげれば大丈夫!」、この神話はウソ ? ホント ?

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  『選ぶ』ポイントは原材料チェック

・ check pointJ「何で作られているの ?」
・ check pointK「添加物の見分け方ってあるの ?」
・ check pointL「添加物が入ってない製品ってないの ?」
・ check pointM「賞味期限から品質って見分けられるの ?」
・ それ以外のチェックポイント

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  キャットフードのリスクを減らす賢い活用法

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  良質なキャットフードにビートパルプは入ってない ?!

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  『補う』ポイントは純度の高い天然成分を複合的に

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  にゃんこサマに新しいフードを食べていただくコツを
   ペット栄養管理士 粟野千惠さんに聞く !




愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 第7章


happy♪猫まんまを『つくる』ポイントは
愛情コミュニケーション


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  本来あるべき たくましいにゃんこサマになるために



愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 第8章


にゃんこサマが喜ぶ
happy♪猫まんま完全バイブルプロローグ


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  にゃんこサマが食べてはいけないもの&注意点

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  コラム NG ! 命に関わる毒性の強い植物




愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 第9章


失敗しない手づくりごはん「初めの一歩 !」

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  手づくりごはんは続けることに意味がある !

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  食材のポイントアレコレ

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  手づくりごはん第一歩 !

 ・ @ 挑戦 ! いつものごはんにトッピング !!
 ・ A 挑戦 ! 猫缶にお肉・お魚&野菜を混ぜてみよう !!
 ・ B 挑戦 ! お肉・お魚&野菜を直接あげてみよう !!
 Step 1. お肉・お魚を食べていただく !
 Step 2. 野菜を食べていただく !    
 Step 3. お肉・お魚&野菜を食べていただく !  
        

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  論より証拠 ! 体験談 『わがやのhappy♪猫まんま』      

・ 手づくり食でオシッコトラブルを克服 ! 水谷由紀子先生



愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 第10章


きょうから手づくり派宣言 ! 写真ガイド付き

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  普通食のポイント・注意点

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  レシピについてアレコレ

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  手づくりごはんの作り方 


・ アダルト猫の普通食レシピ
・ ごはんが適量かどうかを見極めるには
・ トッピングを上手に活用しよう

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  ごはんの作り方

TYPEJ めんどうくさがり屋さんor時間のない場合
・ 作り方基本形〜よぉく覚えてください

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  本邦初 ! 画像で見るhappy♪ 猫まんま !!

・ J;加熱食タイプ 完成形 写真付き
・ K;加熱食タイプ 作り方@ 写真付き 心臓応援ごはん       

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  ごはんの作り方


TYPEK 時間の余裕のある場合 写真付き
 happy♪猫まんま レシピ@ アダルト猫の普通食レシピ基本形
・ おじや(3〜4日分作りおき)
・ お肉・お魚
・ L;加熱食タイプ 作り方A 写真付き 肝臓応援ごはん      
・ happy♪猫まんま レシピA アダルト猫の普通食レシピ・お肉ごはん
・ happy♪猫まんま レシピB アダルト猫の普通食レシピ・お魚ごはん
・ happy♪猫まんま レシピC アダルト猫の普通食レシピ・内臓ごはん
・ 「最近ごはん食べないのよね」という猫さんには
・ 猫さんの味方食材アレコレ




愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 第11章


病気に負けないカラダづくりを目指して !
〜内臓応援ごはん


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  内臓応援ごはんレシピのポイント

・ いろいろな食材を食べていただく !
・ 調理の仕方はお好み次第 !  
・ サプリメントを効果的に使おう !

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  心臓応援ごはんレシピ

・ 猫の心臓病 三大死因のひとつ
・ 肥大型心筋症要注意猫さん
・ 肥大型心筋症の特徴
・ 心臓応援ケアのポイント
・ 心臓応援オススメ食材
・ happy♪猫まんま レシピD 心臓応援レシピ
・ happy♪猫まんま レシピE 心臓応援レシピ・お魚ごはん

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  糖尿&便秘対策ごはんレシピ

・ 猫の糖尿病
・ ドライフードが胃腸病を招く ?!
・ 肥満、糖尿病応援ケアポイント
・ 便秘、糖尿病オススメ食材
・ happy♪猫まんま レシピF 肥満、糖尿病応援レシピ

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  下痢対策ごはんレシピ                      

・ 下痢対策ポイント
・ happy♪猫まんま レシピG 下痢対策レシピ

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  腎臓応援ごはんレシピ

・ 猫の最大の弱点・腎臓
・ 腎臓病要注意猫さん
・ 腎臓応援ケアポイント
・ 腎臓応援オススメ食材
・ happy♪猫まんま レシピH 腎臓応援レシピ

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  論より証拠 ! 体験談 『わがやのhappy♪猫まんま』      

・ 心臓病だって 腎機能不全だって元気回復 ! ホメオパスSさん

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  肝臓応援ごはんレシピ

・ 猫の肝臓病
・ 肝臓応援ポイント
・ 肝臓応援オススメ食材
・ happy♪猫まんま レシピI 肝臓応援レシピ
・ しじみ汁の作り方

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  免疫力アップごはんレシピ

・ 免疫力アップケアポイント
・ 免疫力アップオススメ食材
・ happy♪猫まんま レシピJ 免疫力アップレシピ

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  コラム 免疫力とワクチン                     

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  論より証拠 ! 体験談『わがやのhappy♪猫まんま』         

・ごはんづくりとナチュラルケアが私にもたらしたもの●佐藤絵美さん




愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 第12章


特別読み物 にゃんこサマに愛される秘訣

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法  しあわせの、通り道
愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法




 ひとつだけ説明させていただきます。
  このe−bookの情報は「病気の治癒」をお約束するものではありません。
 「happy♪猫まんま」をあげることによって

●トータルの免疫力をあげよう
●将来的に、病気になりにくい猫さんにしてあげよう
●もし、病気になってしまったコなら、
 病気の進行を遅らせてあげよう
 これ以上、お薬が増えないようにしてあげよう

 というものです。

 これによって、
猫さんが本来持っている生命力を引き出せるといいね、
 そんな願いを込めています。

 もし、あなたの愛猫ちゃんが今、病気の真っ只中にあるのなら、
 必ず、信頼できる専門家と相談しあいながら
 このe−book情報をご活用ください。


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 e-book情報を実践した場合のメリット




このe−bookに書かれた「プラス手づくりごはん」を実践した場合
どんなメリットが生まれるのでしょうか。



 ●
愛猫の体調に合わせてごはんをオーダーメイドできる

 ●何を食べさせているか、あなた自身で把握できる

 ●食材選びから調理の仕方まであなたの感性で楽しめる

 ●ドライフードをあげていることによって起こりがちな
  さまざまな問題が回避できる

  ⇒水分不足を解消できる
  ⇒体内に不必要な化学物質・有害物質の蓄積を防げる
  ⇒猫さんの好みに合わせて、フードの銘柄をちょくちょく変えなくてすむ

 ●ごはんで病気の予防ができる(場合が多い)

 ●ごはんで病気の進行、症状の進行を抑えることができる(場合が多い)

 ●病院にかかる頻度が減り、治療費・診察費をおさえられる(場合が多い)

 ●猫さんの素敵な「うんこ」を毎日拝める

 ●猫さんの幸せそうな「お食事」の光景が楽しめる

 ●猫さんの喜ぶ顔がみられる

 ●猫さんの元気度がアップする

 ●猫さんとあなたの絆が深まる

 ●猫さんとあなたの幸せ度がアップする !

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法




 さらに、猫さんとお別れの時が来ても、十分お世話をしてきた満足感から

深いペットロスに陥らない可能性大 !!!!!


だから「happy♪猫まんま」なのです。


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 期間限定特別販売価格



【期間限定】特価5800円でご提供 !



 さて、このレポートの価格ですが、今お求めの場合に限り


 定価9,800円+特典レポート3,800円= 13,600円    のところを

 【期間限定】
 三大特典付特別価格 5,800



 でご提供させていただきます !!



 そうです。


 愛猫ちゃんと共に
 あなたにはしあわせな生活を手に入れていただきたい・・・・・・との思いから、



 期間限定ではありますが、今お求めいただけた場合のみ、
 本編レポートとは別に、
以下の特典もおつけすることとしました。



愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 特典1
バージョンアップ版の無償提供

 最新の情報を入手し、バージョンアップ版を発行する場合は、
 購入いただいたあなたに、バージョンアップ版も無償で
 ご提供させていただきます。








愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 特典2

ホリスティック・アドバイザー協力
ナチュラルケア流下部尿路疾患ケア レポート


 腎不全をのぞけば、おそらく猫の日常的なトラブルとして
 もっとも多いのが「下部尿路疾患」です。
 「下部尿路疾患」のナチュラルケア流レポートを
 プレゼントさせていただくことにしました。


 この特別レポートは、病気猫さんと暮らすご家族へのアドバイス
 経験豊富な、ホリスティック・アドバイザーの村口恵美さん
 http://www.karmo.net/

 のご協力を得てまとめたものです。

 専門家でなければ知りえない情報、
 村口さんがクライアントさんに実際アドバイスをしている内容を
 惜しみなく教えてくださいました。

 定価 3,800相当の内容のものです。








愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 特典3

無料相談サービス

 昨年秋に、心臓応援の無料レポートを発行してから、
 読者の方からのご相談件数が急増しています。

 今までは、すべて無料でご相談に応じさせていただきましたが、
 なにぶん相談件数が多く、
 本業の執筆活動に支障をきたすようになってきました。

 そのため、4月後半からは
 一部有料でのご相談に移行させていただく予定でおります。

 しかし今回、e−bookをご購入いただいた場合のみ特別に、
 「レポート内に書かれていること」についてのメール相談を、
 1回限りの限定で、無料でお受けさせていただきます。


 メールでのご相談は面倒だわ、という場合も、
 ご相談内容の概要と、「電話相談希望」の旨、ご明記のうえ、
 メールをお送りくだされば、今回のみ特別に対応させて
 いただきます。


   電話相談の場合、通話料金はご負担ください。

   病気そのもののご相談、現在の症状などに関する
   ご相談はお受けしかねます。

   執筆活動等、当方の都合により、3〜5日のお日にちを
   いただくことがあります。あらかじめご了承ください。





  私の思い違いでなければ、
 猫のごはん、ケアに関するレポートというものは日本にはありません。

 日本初   の内容です。

  さらに、書籍にも同様の内容のものはありません。


●臨床経験豊富&猫好きの現役ホリスティックケア獣医師の監修つき
●愛猫と私が結果を出した実践情報


そして・・・・・・、


●何より猫さんの気持ちに寄り添った内容です。


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法





愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 監修・渡辺由香先生の言葉




では、ここで、このe−bookの監修をしてくださった
ホリスティックケア獣医師の渡辺由香先生のe−book読後感想を。

愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法


 e−book拝見いたしました。 e−book形式だととても読みやすいと思います。ポイントが繰り返されて重要部分がインプットされやすいですね。




 先生、こちらこそ、本当にありがとうございます。
 構想 3年のこの企画。猫好きパワーが結集したからこそできたもの。
 このe−bookづくりに集った、互いの猫さんたちが、
 私たちみんなを引き合わせてくれたのかもしれません。


 「手をつなごうニャ」って・・・・・・。


 愛猫ちゃんは、自分の意思であなたの元を訪れてくれています。
 あなたのこころにしあわせの花を咲かせるために。

 あのコのゴロゴロ、
 あのコのしあわせ。

 それが毎日のちょっとした工夫で手に入るのなら
 こんなに嬉しいことはないですよね。



「happy♪猫まんま」で愛猫ちゃんの絶対愛を勝ち取りましょう!



それがあなたをしあわせ美人に導く、 プレミアム・パスポート なのです。








一家に1冊 ! の愛蔵版

スペシャルレポート『ナチュラルケア流下部尿路疾患ケア』付き

『愛猫の幸せ寿命を3年伸ばす happy♪猫まんま』
〜愛情力♪ごはん力♪しあわせ力♪♪〜


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法





愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 購入者さまのお声


購入者さまのお声、一部ですがご紹介させていただきます。



  ■心臓病の猫さんが元気になった ! 【Eさま】


  私はこの『happy♪猫まんま』で絶望の底から救われた!!
  まさにこの表現がぴったりです。
  
  本当にありがとうございました。感謝!感謝 !! です。
  
  我が家のニャンコさま(アメショー・女の子・7歳)は、
  ある日、ご飯待ちをしていたところ
  全身から力が抜けたように、フラーっと倒れこんでしまいました。
  
  その後も夜中の咳、
  自力でオシッコウンチも出すことが出来ず、
  とうとう失禁までする ようになるまでに。
  
  今思えば、その前から小さな信号を出していたんです。
  それをきちんと察してあげれなかった……。
  
  7年間苦楽を共にしてくれたこの仔を何とか救ってあげたい、
  この一念でありとあらゆる情報を集めました。
  
  原因は分かったものの、
  私が求めるホリスティックな対処法に関して、
  ピッタリはまるものには出会えませんでした。
  そんな時、阿部さんのブログに行き着いたのです。
  
  そこにはまさに私が求める事がありました。
  そしてこの『happy♪猫まんま』に出会うことが出来たのです。
  
  
  それからというもの、
  ホメオパシーと『happy♪猫まんま』を二大柱に
  可能な限り実践しました。
  
  
  そして約一年たった今、
  「この仔はホントに心臓病!?」と疑いたくなるくらい、
  元気に食べ、立派に出し(^^)、
  そして階段を駆け上がっています。
   
  本当にありがとうございました。
  心から、心から感謝しています。
  
  この『happy♪猫まんま』で少しでも多くの、
  我が家と同じようなトラブルを抱えたニャンコさん、ママさん方が、
  深〜い絶望から救われますように……。
  
  
  私は今回の出来事で、生きようとする命の力強さを
  心の底から実感することができました。
  
  
  ありがとうございました。
  
  

  

  

   ■腎不全猫さん、復活 ! 【Fさま】
  
  
  3匹のアメショー(♀)を飼っています。
  そのうちの一番年下の6才の子が去年腎炎から腎不全になり、
  とても危険な状態になりました。
  緊急入院し、退院したときは貧血もありフラフラでした。
  
  腎サポートフードへの切り替えで
  なかなか食べてくれない日もあり、
  見るからにまずそうなごはんを一生食べさせるのかな……、
  と悲しくなりました。
  
  とりあえず、自宅で出来ることを考え、
  水をのませることから始めて色々検索しているうちに
  阿部さんの『happy♪猫まんま』に辿りつきました。
  
  
  ドライフードが一番と思い込んでいた私には、目から鱗でした。
  
  
  現在は食欲もあり元気にしているので、
  少しづつ素材やスープを試しており、
  サプリも開始しました。
  
  ただまだカリカリ&缶詰が主体ですが……。
  ほかの猫たちも水分量をふやしたことで、
  便の状態がとてもよくなりました。
  
  しかし、なかなか今までの食生活を変えるのは難しく、
  手作りといえるものにまでは至ってませんが
  あきらめずゆっくりがんばりたいと思います。
  
  阿部さんの本に出会えて本当によかったです。
  
  その後教えていただいた解毒を促すホモトキシコロジーの治療を始め、
  6回目を終え(皮下注射です)、
  猫は今のところ食欲も旺盛で
  うれしいことに体重が増えつつあります。
  
  あの時思いきって阿部さんにお願いしてよかったです。
  ご縁が出来、この治療をはじめられたこと、とても感謝しています。
  
  また色々教えてくださいね。

  
  
  

  
  

   ■肥大型心筋症の猫さんのために探し当てたべストの情報 !
【Sさま】    
  
  80日ほど前になります。
  うちのねこ(雑種、現在ちょうど4歳)が、
  肥大型心筋症と診断されたんです。
  その後、それはもういろんな本やサイトを調べまくりました。
  
  情報はあふれているけど、誤っているもの、
  ウチに合わないものが多く、
  取捨選択にだいぶ時間をかけてます。
  
  一般の方の体験談的なものの中にも「玉」はあるし、
  獣医師発信のそれよりも
  ずっとためになることだってあります。
  
  ほんとうに膨大な量の中から選びとった中に
  「阿部さん」が入ったのです。
  
  ほとんどの獣医師は言います。
  肥大型心筋症と診断された場合は、
  なるべく早くに投薬を始め、安静に生活するように、と。
  
  それが少しでも長生きさせるコツだ、と。
  
  でも、私は、エイズ・白血病の猫を看取った経験から、
  こう考えています。
  
  投薬は急性的な症状や重篤な症状のときの為にとっておくこと。
  
  ふだんは、体全体のバランスを考えて、
  体に負担ないやり方を見つけていくのがよい。
  
  そうして出会ったのが、阿部さんでした。
  
  縁とは不思議なものですね。
  
  似たような考え方をもっている人を見つけると、
  そして、その人がうまくいっていることを知ると、
  ものすごい勇気になって、
  自分の考えていることを継続させる後押しになります。
  
     略
  
  私がそう信じる根拠の1つが、海ちゃんなんですね。
  
  今、家では海ちゃんのごはんとまったくおんなじ
  「グダ煮」+「缶詰」で手作りごはんの移行をしている最中。
  これからがとっても楽しみです。
  
  
  ↓1年後のご報告です
  
  
  
  ■心筋症猫さんの心臓が薄くなった ! 【Sさま】
  
  
  昨年3月1日に、
  宅猫「T」はワクチン接種のため病院へ行きました。
  そして、そこで肥大型心筋症という突然の診断を受け、
  しかも心筋壁の厚さが0.87cmという
  「重度に近い中度」と宣告されました。
  
  この病気は、進行をいかに遅くするかが大事で、
  治ることは決してない……。
  そのことを知って、
  いかに進行速度を遅くするかをあちこち調べて回りました。
  そして結局、
  ほとんどの獣医師が勧める投薬治療は、採用しませんでした。
  
  ふだんは病気の様子はまったく見受けられませんが、
  どきどきしながら、一昨日検診に行ってきました。
  
  そうしますと、なんと!!! 
  
  エコーをとったら、心筋壁の厚さが、
  0.64cmになっているのです。
  0.60以内で正常域だそうですから、
  軽度の心筋症ということになります。
  レントゲンでも
  しろうとが見ても分かるように、心臓が小さくなっています。
  また、去年は明らかに見られた血の逆流もなくなっています。
  
  こんなことってあるんでしょうか?
  
  あいかわらず心雑音は聴こえているのに。
  
  でも、心臓への負担は減っているということですよね。
  
  エコーは、2、3回場所をとりなおして、計3分くらいはやってますし、
  その病院は猫専門でしかもはやっていますから、
  経験不足で計測ミスということはないと思うのです。
  
  この1年3カ月でやったことといえば、そう大したことはありません。
  
  1.手作り食とサプリメントを導入
  2.ときどき外に出してやる
  3.W先生にてホモトキシオロジー
  4.Tの体に話しかける
  
  このくらいでしょうか。。。
  
  1に関しては、いまだに7,8割は猫缶で、
  手作り食はあまり食べてくれません。
  
  でも、カリコリから
  魚系のウェットに替えたことはいいことでしょうし、
  ほんの少しでも、
  ナマの野菜や柔らかくした玄米などを食べることも
  よかったのでしょう。
  ちりも積もれば山となる……ですよね。
  
  イエネコとしての5〜6000年ともいわれる歴史の中で、
  このほんの数十年にがらっと食生活が変わる、
  すべてが加工食に変わる……、
  それが不自然でおかしなことだということは、
  専門家でなくても、詳細なデータをとらなくても、
  感じられることですよね。
  
  なのに、それまでの私は想像力不足でした。
  
  「総合栄養食」のことばに踊らされていました。。。
  
  手作り食を導入するきっかけと勇気、
  うまくいかないけれど続ける根気……
  それらには、阿部さんは大きな存在です。
  
  ありがとうございます!
  
  略
  
  4は、Tの体と心臓に、
  働いてくれていることへの感謝のことばをかけるようにしました。
  
  そして、心筋症の因子には、こう話しかけています。
  
  「心筋症をもってるんだよ、って教えてくれてありがとう。
  今まで知らずに、心臓に負担をかけることをしてごめんね。
  
  でももうだいじょうぶだよ。
  気付かせてくれたから、これからは心臓を大事にします。
  
  だから、安心して眠っていてください。
  そしてTといっしょに長生きしようね」
  
  病気に抗わずに、共生する道をとったのです。
  気長にしょっちゅう話しかけていれば、
  少しは想いは通じるのではないかと思っています。
  たとえ相手が小さな因子であっても。
  
  
  略
  
  こんなに良い結果が出るなんて、うれしくて涙がこぼれます。
  
  私にすばらしい情報をくださり、選ばせてくださった阿部さんに、
  改めて感謝申し上げます。
  
  ご縁があったことを心からうれしく感じています。
  心筋症の子たちには、これからきびしい季節になっていきますね。
  でもあまり心配せずに、ここにある事実は認知するけれども、
  それ以上の希望と信頼をもって、暮らしたいと思います。
  
  その想いのチカラが、事実を、ちょびっと良い事実へと、
  将来的に変えてくれるかもしれないから。
  
  正確な情報をもっている人より、脳天気な人の方が、
  うまく事が運ぶんじゃないかなと信じてます。
  
  


  
  

   ■猫さんリンパ腫改善 ! 【Kさま】
  
  
  我が家の猫は去年の1月にリンパ腫といわれ
  手術、抗癌剤で治療してきました。
  その間も毎日手作りごはんでした。
  
  『happy♪猫まんま』を何度も読み返しでがんばりましたよ〜。
  今は抗癌剤はやめて、S先生の治療をしています。
  大分よくなっています。

  
  

  
  

   ■腎不全猫さんが元気になった ! 【Sさま】
  
  
  我が家のにゃんこ様が腎不全と診断された際、
  腎不全=完治しない、という情報にかなり泣きましたが、最終的には
  
  
  『腎不全もこの子の大切な個性のひとつ』とその存在を受け入れ、
  『絶対治す!!!』と覚悟を決めました。
  
   
  そのために、私の仕事以外の時間のほとんどを使って、
  知り得た情報を取捨選択しながら、片っ端から取り入れました。
  
  阿部様のレポートも、その過程で取り入れたものです。
  
  略
   
  幸いにも現在、血液検査の数値は正常値に戻りましたが、
  高齢による内臓の衰え、というのは変わりません。
  
   
  前までは腎臓病を治すことが最大の目標でしたが、
  ごはんを含め、にゃんこ様の環境を快適に整えることで、
  かかる負担をなるべく抑え、幸せな猫生を送っていただくこと、
  それが私の今の目標です。
   
  にゃんこ様が毎日生きて側にいてくれることに感謝しながら、
  できることはすべてしたいし、いいとこ取りしたいんですね。
  
  手作り食に移行したいと想いながら、まだまだ出来ずに、
  ウェットに1割、何か混ぜる程度でいますが、
  最近びっくりしたことですが、
  半年前には何度出しても見向きもされなかったため、
  それ以降出さなかった鶏のささみ肉を、
  目を離した隙に盗み食いされていたことに、
  にゃんこ様の順応性の高さを思い知らされました。
  
   
  そういえば
  好物のウェットフードに生の馬肉をちょっとでも混ぜたら
  拒否されていたごはんが、最近では食べていただいています。
  馬肉そのままにはまだ拒否されますが、
  そのうちささみのように
  しれっと食べていただけるかもしれませんね。
   
  今までただでさえ少ない体重が減るのが怖くて、
  『拒否されても食べるまで出しつづける』ということができず、
  ウェットにちょっと食材を混ぜる、ということしかできなかった
  
  (それでもドライオンリーだった子にしてみれば、
  ウェットを取り入れたことにより、
  あまりの毛質の変わりように、
  慢性的な水分不足だったことを自覚しました)
  
  のですが、思い切ってウェットの比率を下げて、
  手づくり&トッピングを挑戦してみようかな、と想います。

  
  

  
  

   ■亡きFIP猫さんの分まで元気に ! 【Hさま】
  
  
  阿部さんの『happy♪猫まんま』に出会えたのは、昨年の夏です。
  
  その前から、手作り食の本を読んだり、
  ホリスティックケア・カウンセラーの通信講座を
  受けたりしておりました。
  
  2007年に愛猫のMをリンパ腫(もう高齢でした)で
  2008年に愛猫のMYをFIP=猫伝染性腹膜炎で1歳で亡くし、
  とても深い悲しみの中におりました。
  
  
  その時に私に元気をくれたのが、
  阿部さんのご著書『ハッピーペットロス』でした。
  
  
  今いる愛猫Cは天国のMYと同じ年、
  とても仲良く一緒に育った子です。
  1歳で天国に帰ってしまったMYの分まで
  元気で長生きして欲しいと願って、
  自分なりに手作り食などにも挑戦してみたりしているのですが、
  これがなかなか(^^;
  
  
  もう、手作り食はあきらめようかな〜と思っていたところ、
  『happy♪猫まんま』に出会い、
  
  これからもがんばるぞー!!
  という気持ちにさせていただきました(^^)
  
  『happy♪猫まんま』はとにかく、
  猫を愛する阿部さんの愛情がいっぱいです。
  
  そして、とてもわかりやすく、
  無理をせず少しずつでいいんだよって語りかけてくれるような
  そんな電子図書です。
  
  今は、まだ手作り食にはいたっておりませんが
  「水分・酵素・デトックス」を心がけ、
  あせらず少しずつがんばっていこうと思っております。
  
  阿部さんに出会えたこと、『happy♪猫まんま』に出会えたこと、
  感謝の気持ちでいっぱいです。
  
  これからも色々と教えてください。
  C共々どうぞよろしくお願い致します。
  
  

  
  

   ■猫さんにもトッピングごはんでいいんだ ! 【Nさま】
  
  
  我が家も「カリカリ&缶詰」からなかなか抜け出せません(笑)
  
  茶トラ猫、10歳、オス なのですが
  右目がずっと涙目で、始終涙をふきとってあげないと、
  目やにがかたまってしまいます。
  
  で、かゆいので、ひっかいて傷になり、また目やにがでる。
  の繰り返しです。ひどいときだけ、目薬と内服をしています。
  
  身体もしょっちゅう掻いています。
  病院ではアレルギーとの診断です。
  
  で、ごはんはずっとカリカリだったのを、缶詰に。
  
  食欲は旺盛で缶詰も問題なく食べたのですが
  すぐ吐き戻すのです。カリカリでも缶詰でも。
  消化されずに出てきたり。
  でも元気で。日によってまちまちですが。
  
  胃腸炎と言われました。
  
  一度にたくさん食べると吐くので、ちょっとずつあげていますが、
  それがかえって悪いのか、悩みながらやっています。
  
  以前、アレルギーをよくしてあげたいと思い全部手作り食にしたら
  ぐったりして栄養失調にしてしまい、
  その恐怖がちょっと後遺症になっています。
  
  今思えば、米の配分が多かったなと思っています。
  
  でも、阿部さんの本を読んで
  トッピングでもいいんだと気が楽になって
  またトライしていますが野菜は食べません。
  鶏肉もあんまり好きじゃないみたい。
  
  でもでも、あきらめずに、続けていこうと思っています。
  
  
  今度こそ諦めません。

  
  


  
  

   ■IBD猫さんが元気になった ! 【Tさま】
  
  
  只今、我が家の超偏食オジイちゃんにゃんの
  手作りごはん作戦決行中です。
  
  
  今までは頑固に気に入ったカリカリしか食べない子でしたが、
  最近ようやく缶詰(アニモンダのみ)も食べてくれるようになり、
  サプリや生肉を少しずつ入れています。
  今度は野菜なども混ぜてみようと思っています。
  
   
  手作りごはんに興味を持ったのは、5年ほど前にさかのぼりますが、
  一番最初に迎えた子が10歳の時、
  慢性腎不全の初期症状を示すようになりネットで色々と調べてみると、
  手作りごはんが良いと情報をつかみ、
  ホリスティックケアについても勉強をはじめました。
  
  幸い彼女の場合、すんなりと手作りごはんに移行でき
  ずっと元気にしておりましたが、今年の夏、
  突然症状が悪化しあっという間に虹の橋へ行ってしまいました…。
  
  でもこの経験がなければ
  手作りごはんに興味を持つこともなかったと思いますので、
  彼女には本当に沢山のことを教えてもらいました。
  
  
   実は、私、猫ちゃんのブリーダーをしています。
  『手作りごはんは身体に良い』と実感し
  子猫ちゃんを迎えてくださるオーナー様方にも
  お薦めしているのですが……
  薦め方が悪いのか?実践してくださる方は、殆どいません。
  
  
  もちろん、離乳期から
  手作りごはんとカリカリ両方を食べれるようにと
  食生活も工夫をしていますが……。
  (私もそうでしたが)実際に愛猫ちゃんが病気にならないと、
  食に関して真剣に向き合わないのですよね。
  
  
  でも、阿部さんのワンコ本(『トッピングごはん基礎BOOK』)
  を読んで、
  『完全な手作りごはんじゃなくてもいいんだ!』と気付かされました!
  
  
  『元気の素三原則』←この言葉凄い説得力があります!!!
  
  頭では解っていても、
  なかなか上手く説明できないもどかしさがありましたが、
  『水分・酵素・解毒力(排毒作用)が重要なのだ』と
  もっと声を大にして広めていきたいと思います。
  
  略
  
  (IBD猫さんについてのご質問をいただきました)
  
  さて、その後の我が家のIBDにゃんこちゃんですが・・・
  今年に入って随分と状態がよくなりました !
  ご紹介いただきました、『フルーツザイム』と
  病院から調合してもらっているお腹の薬
  (ビオフェルミン+消化酵素+グルタミン)を混ぜ、
  30分〜1時間程置いてから与えています。
  
  本当にその節は色々と有難うございました。
  
  
  また、食べ物には非常に好みがはっきりとしていましたが、
  ホメオパシーのレメディを与えたお陰なのか?
  カリカリをトッピングしなくても、
  生肉を普通に食べれるようになりました♪
  他にも、ささみやふりかけなど……
  みんなが喜ぶ食べ物も、好んで食べれるようになりました♪
  
  あとは、少しずつ野菜にも挑戦していきたいと思っています。

  
  


  
  

   ■お腹の弱い猫さんのウンチがかわった ! 【Nさま】
  
  
  現在我が家の猫さんたちは
  1匹以外手作り食OKになってきています!
  我が家の猫さんたちの中にお腹がゆるい子がいるのですが、
  手作り食にしてしばらくすると
  とても良いウンチになってきました!
  
  『happy♪猫まんま』を読まさせていただいて
  今まで猫ご飯のいろいろな情報が
  頭の中でもやもやと整理がつかずにいたのがスッキリしました!
  
  まだ手作りご飯を受け付けない子のために
  ゆっくり移行していきたいです。
  やっぱり手作り食ですね!

  
  


  
  

   ■猫さんのアレルギーがよくなった ! 【Dさま】
  
  
  e-bookの方は、すぐに、プリントアウトして A5ファイルに入れて、
  しょっちゅう見ています。
  猫に必要な栄養の事や、水分のことなど、本当に勉強になりました。
  このご縁に 感謝しています。
  
  私の猫は7歳の メインクーンの姉妹です。
  お姉ちゃんが MR (ブラウンタビーアンドホワイト)
  妹が MY (シルバータビーアンドホワイト)
  
  二人とも、子猫の時からアレルギー体質で、
  早くから 好酸球の値が高く、
  口内炎や形質細胞皮膚炎で 
  肉球が腫れ上がって べろっとめくれたり
  短期間 ステロイドを投与する事が 毎年の様にありました。
  
  特にMRちゃんがひどくて、(MYちゃんは腸が弱め、という程度)
  ネットで 調べまくって フードには 気を遣ってはきました。
  
  略
  
  
  最近は 缶詰をベースにしています。
  ささみを茹でて、細かく刻んだものと、
  カボチャのペースト、猫草を7ミリくらいに刻んだもの、
  
  それから、ペット用の酵素を混ぜて、朝晩与えています
  あとは、塩分を使用せず作った煮干し(高い(泣))を、
  だしを取った後おやつにあげたり。
  
  略
  
  阿部さんの e-bookで 水分の重要性を痛感してからは、
  カリカリはいったん小さいザルにいれ、水をかけます。
   
  水気を切って、しばらくすると、表面に付いた水分が吸収されて
  ほどよい半生状態になります。
  
  ビチャビチャになると 食べてくれないし、
  私も手に乗せないといけないので、
  半生なら 消化の助けにもなってるだろうし、
  将来歯が悪くなっても食べられるだろうし、
  これもよしとしています 量も減りましたし。
  
  
  家庭の事情で、
  いつ ペットホテル等のお世話になることがあるかわからないので
  完全にカリカリを止めることは出来ないと思ってます。
  今後も無理せず、
  少しずつ他の食材にも 挑戦していきたいと思っています。
  
  略
  
  最近は、病院に行く前、着いてから、待ってる間と 
  何度も レスキューレメディーを与えてます。
  先月は、そのおかげか、
  いつもより ハァハァ言わなかったし、落ち着いてて、
  血液検査でも 血糖値がいつもより低かったです。
  
  尿検査でも尿糖値異常無しで、
  良質なタンパク質と
  水分多めの食事の効果も出てるのかなと思います。
  
  また、
  
  メインクーンは心臓病で早死にする子が多いという衝撃の事実を知り、
  ネットで夜通し検索していたら
  阿部さんのサイトに出会い、
  少しでも 改善できることはやりたいと思い(あんまり出来てませんが)
  e-bookを申し込ませていただいた次第です。
  
  略
  
  腸を健康にすれば ほとんどのアレルギーは治りますよね。
  
  アレルギーは、粗悪な食品やら
  化学物質、暴飲暴食その他によって腸が傷ついて、
  その微細なキズから アミノ酸まで分解されなかったタンパク質が
  体内に取り込まれることによって 起こるそうです。
  
  ですので 断食や小食、生菜食等で 腸を休ませ、
  キズを修復させることによって
  異種タンパクがきちんと分解されるため、アレルギーが治るそうです。
  
  略
  
  うちも、時間はかかりましたが、ステロイド剤を使わなくても、
  ごはんのチカラだけでアレルギー症状は減少しました。
  
  ただ、体質と諦めず もう一歩踏み込んで 
  早期に根本的に食を見直していれば……と悔やまれます。
  
   
  阿部さんの ペットの食に関する啓蒙活動が 
  広く世間に行き渡りますようにと切に願います。

  
  


  
  

   ■猫さん手作りごはんで病気知らず ! 【Mさま】
  
  
  手作りごはんにしてからというもの、本当に
  うちのにゃんこは手がかからなくなりました。
  病院なんて検診以外に行っていないんじゃないという感じです。
  
  猫も人も幸せにする手作りって最高だなと思っている次第です。
  
  

  
  

   ■手作りごはん3年目にして、猫さんアレルギー改善 ! 【Sさま】
  
  
  デジブックは全部プリントアウトして
  すぐに見られる様に手元に置いてあります。
    
  まだ全部は読みきっていないのですが
  目の付く所にあるだけでも
  忙しくても猫達の健康に丁寧に接しようという
  気持ちを忘れずにいられます。
    
  うちは初期の頃から手作りで
  それでも試行錯誤しながら、
  ご本を参考にさせて頂きながら続けていますが
  アレルギー体質だった子が
  3年目にしてようやく健康体で
  美しい毛並み等になってくれました。
    
  スコティッシュで目が大きいので
  ゴミが入ったりすると腫れ易いのですが
  それも最近はすぐに自然に治るようになりました。
    
  ごはんはやはり大切ですね。

  
  


  
  

   ■猫さんピカピカ毛づや&くさかった体臭がなくなった ! 【Kさま】
  
  
  現在6ヶ月のラグドールと一緒に暮らしています。
  手作りご飯に変えてから2週間くらいが経つと思います。
  手作りご飯に変えてから便秘になり、3日に1度しか便が出
  ていませんが昨日は1日半で便をしました。
  
  やっと改善の兆しが見えて来たところです。
  
  便秘が続いていてもとっても元気で食欲も有りますし、
  おしっこの量も多いと思いますので不安には思っておりません。
  
  勿論、便が出る事を毎日祈りながら「ウンチは無いの?」と
  1日100回程話しかけておりますが ^^;
  
  手作りご飯に変えてから、毛の艶はピカピカで、
  臭かった体臭も全くと言って良いほど無くなりました。
  
  
  ブリーダーさんのブログを拝見していると
  天気の良い日は冬でもシャンプーをしているようで、
  私も猫は体臭が有る事が当たり前だと思っていました。
  
  猫を飼うのは初めてなので。
  ブリーダーさんにも手作りご飯を勧めたいのですが、
  そんな勇気は ありません ^^;

  
  


  
  

   ■心筋症と肝臓の数値がよくなった ! 【Mさま】
  
  
  我が家は7,8歳になる T(女の子) と
  2歳になる F(男の子)がいます。
  
  Fは保護した時だいぶ弱っていましたが、
  その後すくすくと大きくなり、
  さあ、そろそろ去勢ということになって事前の検査をしたところ、
  肝臓と心臓に異常がみつかりました。
  
  心筋症の疑いあり。
  心臓の壁が厚くなっていく病気一歩手前、 
  肝臓もナントカの数値が高い。
  
  本猫はとても元気だったので「は?」という感じでしたが、
  今なら大丈夫でしょうと手術してそのあと心臓の血流を促す薬
  
  (これは、いくらか効果があるでしょうけど、
   病気自体は治せませんと言われました)
  
  と肝臓の薬を飲み続けるはめに……。
  
  こんなのおかしい。
  と思い調べて調べて、佐智子さんのブログに出逢いました!
  猫本首を長くして待ってましたよ !
  
  
  現在、キャットフードをできるだけ質のいいものに変え、
  缶詰中心にたまに手作りごはん、トッピングごはんです。
  
  実はFは猫エイズのキャリアでもあるので、
  先住猫のTとの同居にも悩みました。
  それも手作りごはんで免疫力アップで解決。
  
  ふたりともバリバリ元気です。
  
  Fの肝臓の数値はみるみるよくなり、
  心臓は今のところ症状はありません。
  飲ませ続けるように言われた心臓の薬ものんでいません。
  
  佐智子さんに感謝感謝の私ですが、もう一つ感謝。
  下諏訪のA先生も佐智子さんのブログで出逢い、
  何回かご相談に伺いました。
  
  バッチのフラワーレメディを処方していただいたり、
  レイキというものにもはじめて出逢い、
  今では私もレイキヒーラーです!
  
  本当に方法はたくさんあります。
  
  そのことに気づかせてくれたのが佐智子さんでした。
  ありがとうございます!

  
  


  
  

   ■写真付きで とってもわかりやすい ! 【Mさま】
  
  
  心臓応援レポートよりずっとずっと読みやすいです^^;
  綺麗だし、とってもわかりやすくまとめてくださって。
  写真付き、これグッドアイディア。
     
  今までこんなに濃い猫情報ありませんでしたよね。
  
  ページ数が多いから一気には読めないけど、
  その分味わいながら読ませていただきます。
  1回読んだらプリントアウトして大切に使わせてもらいます !

  
  

  
  

   ■やっと巡り逢えた本 ! 【Iさま】
  
   
  今まで、いろいろな猫本や自然療法の本を買いあさりました。
  
  ネットでも情報を探したり、猫ごはんセミナーにも参加しました。
  でも、いざやってみると何かが違っていました
  私に必要なものとは 微妙に開きがあったんです。
  この本に出逢えて本当に良かった。
  
  やっと巡りあえたって感じ(*^_^*)
  
  自分ではいろいろ勉強したつもりでも、
  愛ニャンのこと、
  チャンとわかっていなかったんだなって気付きました。
  
  絶対絶対、あのコを長生きさせます。
  ありがとうございます、阿部さん !!

  
  

  
  

   ■先代猫さんの分まで幸せに ! 【Tさま】
  
  
  単行本で『ハッピーペットロス』で阿部さんとの出愛をいただき、
  本当に感謝しております。
  今月初めに、13年間をともにした愛猫Mが虹の橋を渡りました。
  
  亡くなる1ヶ月前に阿部さんの本と出愛、
  あの本がなければ
  もう重篤なペットロスに陥っていたのは間違いがありません。
  本当に心から感謝しております。
  
  悲しみは尽きませんが、
  次のニャンコを迎え入れることを考えられることができるのも、
  Mの良い看取りができたからだと思います。
  
  新しいニャンコのお迎えにそなえ、
  『猫まんま』を購入させていただきました。
  今からいろいろと勉強をしたいと思います。
  
  手作り食を始めてわからないことがでましたら
  特典の無料相談を利用させていただきます。
  
  その時にはよろしくお願いいたします。

  
  

  
  

   ■毛がフカフカになり 免疫力もアップ ! 【Nさま】
  
  
  「良質な猫のえさ」「ねこに与えてはいけないもの」などを
  検索しているうちに『happy♪猫まんま』にたどりつきました。
  猫のことを調べていたら
  どうやら間違ったご飯の与え方をしていたらしいことに
  気付いたからです。
  
  
  だけど「こうしたらいいよ!」的なことは何処にもなく、
  困っていました。
  
  何日か検索の日々が続いた結果、
  『happy♪猫まんま』と阿部佐智子さんの存在を知りました。
  
  読んでみて”なるほど、そうだったのか!”の連続でした。
  本当にこの本に出愛えて、
  阿部佐智子さんに出愛えて良かったと心から思います。
  
  ペットと生活している方は絶対に知るべき本だと思いました。
  
  また、反省もしました。
  キャットフードを信じ切っていたことにです。
  とても恐ろしいことをやり続けることになるところでした。
  
  おかげさまで手作りごはんを与えて約1か月が経とうとしています。
  毛並みは断然良くなり、フワフワフカフカ。
  水を以前のようにも飲まなくなりました。
  
  本の内容だけでなく、
  ご相談にも丁寧に答えていただき
  ここまでしていただけることにも感動・感謝・感激です。
  
  お値段以上の大きな大きな価値があります。
  
  病気に強い・免疫力を高める・
  健康な体づくりができていれば
  動物も飼い主も健全でいられる幸せがあることが良くわかります。
  
  この本に出愛えて本当によかったと思っています。
  ありがとうございます。
  もっと(=^・^=)サマのことが理解できるように勉強していきます。

  
  


  
  

   ■一般の本より便利 ! 【Aさま】
  
  
  一般書籍と違って手にとってぱらぱらというわけにはいきませんが
  その分本より字も大きくて読みやすいですね。
  少しずつ目を通して必要なページが印刷できるので
  一般の本より便利だと思います。
  
  『happy♪猫まんま』は私にとって一生のバイブル。
  手もとにおいて、何回も何回も読み返しています。
  実践的な情報がたくさん書いてあるのも嬉しいですね。
  
  ○○が長生きできるよう頑張ります !

  
  

  
  

   ■腎臓病でも 手作りごはん ! 【Kさま】
  
  
  私たち人間も、毎日の食事適当ですね。
  阿部さまのおっしゃる通りだと思いました。
  毎日、必要な栄養素を満遍なく採っていたら、
  内臓疲れてしまいますもん。
  
  最初に読んだナチュラル・ケアのアメリカ人の方の本だったためか、
  私の中の意識が、
  カロリー・メイト的になったのかもしれません。
  
  お肉は鶏肉のモモ肉を中心に、レバー、ハツ、
  白身魚・イワシのお刺身や鰹節などをトッピングしています。
  それと、キャベツ・ご飯・はと麦を柔らかく刻んで、
  お粥状態で与えています。
  
  まだ肉も魚も野菜も穀類も多くは試していません。
  徐々に、種類を増やしていくつもりです。
  Fは青魚が大好きで、よく食べてくれます。。
  
  家のコは腎臓がひとつしかなく、
  腎臓病との診断を受けています。
  
  今言えることは、
  本当に手作りご飯に切り替えて良かったと思っています。
  
  

  
  

   ■目からウロコの新情報ばかり !【Sさま】
  
  
  単行本『わんこのハッピー健康法』以来の阿部さんのファンです。
  電子書籍というものにまるでなじみもなく、
  正直 最初は専門書なみの価格に少し戸惑いました。
  
  が、意を決して購入してよかった。
  とても丁寧に作られたレポートですね。
  阿部さんの海君に対する愛情とともに
  読む人へとその愛猫ちゃんに対する愛情がヒシヒシと伝わってきて
  胸があつくなりました。
  
  内容も目からウロコの新情報だらけ。
  
  ありがとうございます、阿部さん。
  いつも阿部さんには素敵な気づきをいただいています。
  時間をかけて、このコの元気と幸せを作っていってあげたいです。

  
  

  

  ■愛猫の腎不全と共に成長したい !  【Kさま】
  
  
  今、『happy♪猫まんま』を読破いたしました!
  購入して良かったです。
  猫まんま、頑張ろうと思いました。
  
  読んでてショックだったのは
  多飲・多尿・感染症の症状があれば腎不全がかなり進んでいる、
  という情報です。
  Aは多飲・多尿、そして歯周病という感染症があるからです。 涙
  
  でも、海君が瀕死の状態から蘇ったレポートを読んで、
  私も頑張ろうと思いました。
  
  Aは症状がありつつも、元気にしてます。
  この状態をキープできればいいんですもんね。
  
  略
  
  今日、まだレポートを読破する前の食事は
  鰹節と鶏肉のスープに野菜とご飯とささみで作ったおじやを入れて、
  半生鶏レバーと猫缶をトッピングしました。
  
  Aは猫缶ばかり食べていたので、鶏レバーを強制給餌しました。
  後から鶏肉は腎不全にはあまりよくない、と読みました。
  鴨肉、豚肉がいいんですね?
  でも、良質なら鶏もOKですか?
  
  シジミ、買ってきてスープを作ってみます。
  お魚ゴックンとは、強制給餌?
  できるだけ、お魚を取り入れていきたいと思います。
  
  サプリやホモトキもトライしてみたいです。
  
  私は、インスピレーションがあって、
  ホリスティック医学を勉強しようかな〜と思っていた矢先に
  Aの腎疾患がわかりました。
  
  
  A天使が私に勉強させるチャンスを与えにきたのだと思っていましたら、
  レポートの最後の方に似たような事が書いてあったので、
  「あ、おんなじや〜!!!」と思いました。
  
  Aの病気に関して、絶対に泣き寝入りはしない!と思っています。
  Aの為に頑張って、私も成長させていただこう、と思っています。
  
  阿部さんという心強い相談者が居てくださり、本当に感謝です。
  
  ありがとうございます。
  
  

  

  ■めざせ ストラバイト克服 ! 【Mさま】
  
  
  家の○○、ここ3年くらいストラバイトを繰り返していて。
   
  獣医さんには一生処方食しかあげちゃいけないって
  いわれてるんですけど、
  何かしてあげられないかな、ってずっと考えていました。
     
  実は特典レポート欲しさにこのレポート買いました!!
  
  
  目からウロコです。
  ごはんの水分が問題だったんですね。
  処方食をあげると水をガブガブ飲むので
  それでいいんだとばかり思ってました。
  
  マグネシウムのお話もとてもタメになりました。
    
  まず缶詰。次にトッピングなんですね。
  さっそくトライしてみます♪
  
  ストラバイトを手作り食で克服したという体験談に
  勇気をもらっちゃいました。
  
  阿部さんの言葉を信じて、がんばりますっ!
  
  

  

  ■めざせ ! 心筋症克服 !! 【Nさま】
  
  
  「えっ、こんなごはんで心臓病克服できるの ?!」
  
  このレポートを見た率直な感想です。
  心臓病克服っていうから栄養計算とかカロリー計算とか
  しっかりしなくちゃいけなんだとばかり思ってました。
  
  家のコも海君と同じ心筋症なんです。メタボなんですぅ (T_T)
  
  心筋症のコに、心臓応援レシピだけでなく
  肝臓や腎臓応援レシピも使えるんですね
  
  すっごく得した気分(*^^)v
  このレポート片手に第2の海君めざしてがんばります !
  
  
    ※愛猫・海は心臓病を「ほぼ」克服しています
  
  

  

  ■幸せのわが広がっています ! 【Eさま】
  
  
  佐智子さん、スゴイです!!
  こんなに素晴らしい内容のレポート、
  本当によく作ってくださいました!!!
  さっそく購入させていただきましたよ〜♪
  
  
  実は、佐智子さんの他のご本、お友達にも読んでいただいていて、
  みなさんにとても喜んでいただいています(^^)
  
  周りに大の犬猫好きが揃っているので、
  阿部さんに教えていただいた手作りサポート食をご紹介したら、
  みんなで手作りごはんに変えていってくれて、
  今ワンニャン達が元気になっていってくれています。
  
  また、病気のわんちゃんを抱えている方が、
  チロとサクラのクリニックの
  W先生のところまで行かれたそうですよ。
  
  なんだか幸せのわが私のまわりでも段々と広がっていって、
  とっても嬉しいです(*^^*)
  
  そういう方々に、有料レポートもご紹介させていただきますね☆
  
  

  

  ■めざせ ! 心筋症予防 !! 【Hさま】
   
  
  近々我が家に2にゃんの○○がやってくることになっております。
  ○○を招くにあたって色々ぐぐっておりましたら
  「肥大型心筋症」に当たりました。
  
  そこからこちらの『happy♪猫まんま』へ誘導されて今日に至ります。
  
  
  数少ない猫まんま本を出していただき嬉しく思います。
  私の考えが正しかったこと、
  そして新たな発見などがあり大変勉強になります。
  
  仔猫時代からしっかりケアをして、
  丈夫な老猫にしてあげたいと思います
  
  

  

  ■目標 ! 膀胱炎処方食からの卒業 !! 【Mさま】
  
  
  今日は、W先生にカウンセリングを初めて電話でしていただきました。
  とても素晴らしい先生で、いろんなことを教わりました。
  本当に良心的な先生をご紹介いただいて、感謝でいっぱいです^0^
  
  
  阿部さんの言われた、Nちゃんに元気になってほしいという思いが
  いろんなところでつながっていく、まさにそんな感じです。
  
  
  ホリスティックケアは前から興味はあったのですが、
  今回バッチフラワーもNちゃんによって
  経験させていただけることになりました。
  あちこちで目にしてましたがまさか、ここで
  バッチフラワーがでてくるとは思わなかったです。
  
  ※注 膀胱炎は心因性の病気であることが多いため 
     心のケアをするヒーリングツール
     バッチ・フラワー・レメディをとりいれていらっしゃいます
  
  最初は、Nちゃんの病気に対して、
  必死に良い方法はないかとネットで探してたところ、
  あべさんのこの教材 を見つけたところから始まりました。
  
  たくさんのいろんな方が、愛猫や愛犬の病気で心を痛めていることも、
  今回初めて知りました。
  
  
  W先生によると、とにかく今あげているc/dは
  化学物質がどうしてもたくさん使われているので
  自然のオーガニックのキャットフードに切り替えていき
  最終的には手作りご飯になればよいとのことです。
  
  
  今、膀胱炎をきっちり治すために
  近所の動物病院の処方で抗生物質を毎日使っているのですが、
  そのために今便秘になってるかもしれないことなど、
  いろいろ教えていただきました。
  
  腎臓は思ったよりもひどくないし、若いので
  食事だけでしばらくはいけそうみたいで本当に安心しました!!
  
  
  阿部さんにも本当に感謝してます!ありがとうございます!!
  
  
  今でも、猫缶よりもやはりカリカリのほうが食いつきがよく、
  カリカリを煮干し汁でふやかしてもなかなかです。
  が、前よりかは食べてくれるようになった気がしますが、
  結局そのあとにカリカリが来るのを待つように
  あまり食べなかったりします^^;
  
  猫缶はもっといろいろなのを試して、
  もう少ししたらオーガニックに切り替えられれば、と思ってます。
  
  阿部さんが言われたように、
  ふりかけ作戦などもちょっと効き目ありますが、
  その部分だけ食べるとプイと行ってしまうので^^;
  やせても困るので、
  最終的にはまたそこにカリカリをまぜるとくいつきますが、
  前よりは混ぜたタラやレタスも小松菜も
  ちょっとは食べてくれるようにはなりました。
  
  時間かかりそうですが、まだまだなんとかなるかと思います。
  
  
  本当に根気がいりますよね^^;
  
  でも、絶対あきらめないです!!!!!
  
  

  

  ■愛猫のためにチャレンジ ! 【Mさま】
  
  
  私は63歳なので、愛猫の最期まで、
  なんとか生かして貰えれば有り難いと思っています。
  歳をとってからペットを飼う問題がそこにあるようです。
  でも勇気をもって、捨てられた猫ちゃんを
  もう一匹飼わせてもらうことにしました。
  
  お陰様で目下奮闘中です。
   
  我が家のRに、鶏のささみや胸肉の蒸したものと、
  人参やキャベツ、白豆、玄米などいれて試しています。
  それにお気に入りのゼリー状のウエットフードを混ぜています。
  
  少しずつ食べてくれています。
  野菜を入れなければ完食ですが、
  まだゼリー状のウエットフード無しでは完食とはなりません。
  
  愛猫のためにいろいろとチャレンジしたいと思っています。
  
  

  

  ■気長にがんばります ! 【Aさま
   
  
  購入者通信のSさんのお話が参考になりました。
  うちのTちゃんも、ほとんどカリコリで育てたので
  ウエットタイプのごはんは、少し食べると残してしまいます。
  
  お腹がすいても食べないので
  夜には結局いつものカリコリごはんです。
  にゃんこは手作り食になれるのに時間がかかると知り、
  焦らないことにしました。
  
  最初がドライフードだったので
  缶詰&手作り食を思うように食べないので
  ついついドライフードに頼ってしまいましたが
  気長に切り替えられるようにしたいです。
  
  

  

  ■尿毒症の愛猫から学んだこと ! 【Tさま】
  
  
  この電子書籍を購入したとき、16歳の雄猫Rが尿毒症の末期で
  強制給餌すら不可能な段階にありました。
  Rは5月25日に天国に還って行きました。
  
  
  もっと早く病気に気付いてあげたら、
  もっと早くできることがあったはず。
  そして、きっとまだ私の傍にいてくれたはず。。。
  そんな思いで押しつぶされそうな毎日を送っています。
  
  我が家はずっとキャットフードでした。
  Rがまだチビの頃、手作りご飯に挑戦したことがありましたが、
  まーったく見向きもされず、挫折した経験があります。
  
  15年くらい前でしたけど、猫ご飯についての確か書籍がありました。
  
  Rは1歳になる直前から猫にありがちの下部尿路疾患(FLUTD)を患い、
  2週間自分でおしっこができなくなったことがあります。
  
  それ以来、リン・マグネシウムを抑えたドライフードと、
  市販のネコ缶を食べていましたが、
  その後はシニアになってからはドライフードのみです。
  
     略
  
  今となれば、徐々に弱っていったRの腎臓には
  かなりの負担となる食事だったと後悔しています。
  
     略。
  
  大事な大事な宝物のR、16年間寄り添ってくれた温かい温もりです。
  もっと早く食事の大切さに気付いてあげられたら、と
  後悔でいっぱいです。
  
  というのも、食べ物を食べなくなってから、獣医さんに
  「好きなものを食べさせてあげてください」と言われました。
  
  そのとき思ったのが
  「Rの好きなものがわからない」ということでした。
  
  ドライフードが一番食いつきがよく、ヒトの食べ物には全く興味を示し
  ませんでした。唯一好んだのがかつおぶしです。
  
  そんな経験を踏まえ、
  二代目の○には手作りご飯を食べさせたいと強く思っています。
  
  しかし、長年キャットフードを食べてきたにゃんこです。
  なかなか大変ですね(^^;)。
  
  まず、肉や魚のトッピングから始めていますが、
  素材によって好き嫌いははっきりしています。
  そして、やっぱり野菜は苦労します。惨敗続きです。
  
  でも!
  あきらめずにこれからもせっせと手作り猫マンマを
  作っていこうと思っています。
  いつか野菜たっぷりのおじやも
  ガフガフ食べてくれることを夢見て。。。
  
   ※その後のご報告です
  
  手作り食は、
  現在夜はなるべく猫缶トッピングをしないようにしています。
  どうしてもダメな時は大さじ1程度。
  愛猫の好みの水分量もだいぶ分かってきましたので
  食材によってほぐしたり
  ミルサーでペースト状にしたりと工夫しています。
  
  お魚は大抵のものは食べますが、「タラ」だけは苦手のようです。
  煮てしまうと全くダメで、焼いたものをほぐしています。
  それも、手からでないと食べてくれません。
  
  夜はじっくりお付き合いしています。
  
  
  家族に猫さんが増えたため、
  愛猫には多大なストレスをかけていると思いますが、
  その分ごはんに愛情たっぷり注ぐから、と頭を下げる毎日です。
  
  

  

  ■心筋症、腎臓病のために始めた手作り食 
   性格まで変わりました ! 【Hさま】

  
  
  私は阿部さんが無料の電子レポートを出された時に偶然出会い
  DLさせて頂いたのですが、
  その後はメルマガを登録させて頂いていたので
  『happy♪猫まんま』が電子出版されると知った時は
  とても嬉しかったです。
  
  
  我が家には3匹の猫がいます。
  その中で、2006年の10月に末っ子のTの元気がなくなり
  病院で診て頂いたところ、胸水がたまっていることがわかり
  後に肥大型心筋症と診断されました。
  
  おかげさまで今はとても元気に過ごしていて
  楽しそうにしている様子を見ると私もとても嬉しいです。
  
     略
  
  一緒に暮らし始めてから
  ずっとカリカリしか食べたことのなかった3にゃんずは
  手作り食を始めてもまったく予想通りの反応……
  
  「何これ?まずそう〜!こんなのごはんじゃない!
  カリカリ出してよ!」(苦笑)
  
  心を鬼にして、出したものを残され続けても我慢して(させて)
  完全手作りに移行することが出来ました^^
  
  それぞれ体重も減りましたが、今はみんな安定していて
  とてもいい状態をキープ出来ていると思います。
  心筋症の子のためにと始めた手作りごはんでしたが
  他の2にゃんずにも嬉しい変化がありました。
  
  ひとりは性格まで変わったような……(笑)
  
  すごくビビリの子だったのですが
  いろんなことに興味を持って積極的になったり、
  甘えん坊になったり♪
  
  
  やはり食べ物ってすべての源なのだと実感しています。
  
  
  心筋症の子以外にも他の2にゃんずは10歳を越えて、
  そろそろ高齢猫といわれる年齢に入ってきました。
  
  腎臓の値が気になったこともあり、
  家庭で普段から出来ることはないのかなと思っていたところ、
  『happy♪猫まんま』には腎臓や肝臓についても
  たくさん詳しく情報が出ているのでとても参考になります。



※ ご感想は、読者さまの主観によるものです。
また当e−bookでご紹介しているレシピは療法食ではありません。
その猫さんが本来持っている力を引き出すごはんです。
ご了承ください。


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 よくあるご質問

Q ;  電子書籍(e-book?、有料レポート?、情報教材?)を買うのは初めて
   なのですが大丈夫でしょうか?どうやって使うのですか?



A ; はい。初めての購入でもまったく問題ありません。

   使い方については、まず、最初にパソコンの画面で
   サッと内容に目を通してみてください。

   その次に目次に戻ってご自分に必要なところを選んで
   お読みください。

   プリンターをお持ちでしたら、プリントアウトして
   マーカーなどでマーキングされたり、気が付いたことを
   お書きになることもできます。

   何回も何回もくりかえしお読みいただいたほうが本レポートの
   活用価値が高まると思います。
   じっくりご活用くださいね。




Q ;  読んでみてわからないところがあったのですがどうすればいいですか。



A ; 特典として、今なら無料相談サービスをご用意しています。
   病気の猫ちゃんの今の症状などについては、ご相談はお引き受け
   できかねますが、このレポートの内容に関するものなら
   なんでも結構です。ご利用くださいね。

   ● 猫ちゃんの年齢
   ● 今の健康状態
   ● 今までのごはん
   ● 今回の問題点・疑問点

   などをお聞かせください。

   メール相談ではなかなか、という方はメールにて「電話相談希望」と
   お知らせください。




Q;   レポートに書かれた獣医さんなどは直接ご連絡してもいいのですか。



A;   どうぞ、ご相談なさってみてください
    お近くなら直接診ていただくのもいいと思いますよ。

    なお、ご連絡をなさる時は

   ● 阿部佐智子の猫レポートを購入したこと

    をお伝えください。

    診察・カウンセリングなどでお忙しいかもしれませんので
    必ず 先生のご都合を確認なさってくださいませ。

    すばらしい出愛になるといいですね。

   ※獣医さんなどへのご相談は、レポートの特別特典である、
     阿部佐智子への無料相談とは別のものです。
     レポートの購入が、獣医さんのアドバイスを保証するものではありません。





愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 追伸


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 「しあわせのエネルギーを循環させよう !」

  私があなたにお伝えしたいのは、

 ●猫ちゃんの元気はあなたのしあわせにつながる

 ということ。

 ●病気になった
 ●病院に行った
 ●お薬を飲ませた
 ●処方食を食べさせた

 時には必要なその方法も、
 もしかしたらあなたの猫さんの望むベストではないかもしれません。

 なぜなら

 ●猫さんは気持ちい〜いことが大好き

 ●楽チンなことが大好き

そして、

 ●尽くされるのが大好きだから

 『犬は主人を持ち、猫は僕(しもべ)を持つ』という言葉があるくらいですもん(笑)。

 お仕えしましょう、大事なにゃんこサマに。


 あなたの愛情ごはんを毎日いただくことで猫さんの心はきっと、より豊かになっていきます。


 あなたの愛情、猫さんの感謝、
 それらは互いの絆を深め、
 あなたも猫さんも
 ますます愛情エネルギーとしあわせパワーが強くなっていくことでしょう。


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法

         「カリカリは機械がつくったごはんニャ。
         手づくりごはんは、ママさんの心がこもったごはんニャ。

         ママさんのハートのあったかさが僕チンたちを元気にするニャ (=^・^=)」



 愛猫・海、特別出演でございます(笑)




愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法 追伸 2

「ぜひ、実践してください」

 この企画は、書籍用に温めていたものを
 今回、e−book用に一から執筆し直したものです。

 当初、書籍でのご提供でないことに私自身迷いもありましたが、
 できあがってみて、今回の形は、現時点でのベストに近いものだと思いました。

 パソコンの苦手な私が作ったレポートです。
 見栄えの良くないところはたくさんあります。
 お料理写真なども十分ではないかもしれません。


 が、特典を含め、書籍では実現できなかった価値ある情報を形にできたと思います。



 何より、どんな方でも実践できる内容にまとまっています。


 もし、仮に今すぐ実践の機会がなかったとしても、大切に保存しておいてください。

 そして、いつか、手にとって「happy♪猫まんま」実践なさってください。



 にゃんこloveなhappy♪ペットlifeクリエイターが


 猫いじり大好きな
 ホリスティックケアの現役獣医師&アドバイザーのバックアップを得て、

 全国の猫バカさんにお届けします。



一家に1冊 ! の愛蔵版

スペシャルレポート『ナチュラルケア流下部尿路疾患ケア』付き

『愛猫の幸せ寿命を3年伸ばす happy♪猫まんま』
〜愛情力♪ごはん力♪しあわせ力♪♪〜


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法


愛猫の幸せ寿命を3年伸ばし、あなたもhappy♪美人になる方法





誰もが幸せになるために、 生まれて、きた・・・・・・


あなたとの出愛に無限のありがとうを込めて



                     阿部 佐智子


当HP内の文章の著作権は阿部佐智子に帰属します。無断転載・使用、固く禁じます。

また、e-book目次の模倣および無断転載、転用、それに伴う商品化を勝手に行うことを固く禁じます。


Copyright(C)2009-2014 SACHIKO ABE All rights reserved.

相互リンク


特定商取引法上の表示